ブログもとい、旅行覚書   主にウェールズ旅行記、 ウェールズ留学記


by yu-sakutti

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

つれづれ...
13 Wales旅行
11 Wales旅行
08 Wales旅行
05 軽井沢旅行
05 沖縄旅行
三鷹ジブリの森
鎌倉/江ノ島小旅行
留学
旅行
15 Wales&England旅行
16 瀬戸内国際芸術祭春

以前の記事

2017年 01月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 05月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

イギリス公開講座
旧 1974** Blog
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
ろんどんらいふ
海外で暮らす

その他のリンク

ウェールズの空の下
このブログの別室。ウェールズ留学中のあれこれを、ポツリポツリをアップしてます。



アンモナイト
紅茶の国から
イギリス国際結婚あんなことこんなこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧

瀬戸内国際芸術祭 2016 春会期 女木島

e0074833_11384193.jpg

4月某日の月曜日、お隣の県で開催されている、
「瀬戸内国際芸術祭」に初めて参加してきました〜。
最近購入した、FUJI X M-1をもって、いざ高松〜。




e0074833_114052.jpg

フェリーターミナルに向かってまず目にするのは、こちら。「国境を超えて・海」
『種の船』だそうです。中も観覧できるみたいだけど、10時からなので今回は断念。

e0074833_1142938.jpg

高松港に面した場所にたっている、二つの塔。「Liminal Air-core-」
光を反射するので、お天気のいい時にみたいですね。

e0074833_11432762.jpg

今日は1日、女木島と男木島を巡ります。
女木島は高松港からわずか15分!
今日は2発めの10時のフェリーにのりますが、人気の直島や小豆島行のフェリーには
早くも長蛇の列が…
繁忙期には目当ての便に乗れないこともあるそうです。
2泊以上かけて作品をみる場合は、3日間乗り放題のフェリーチケットを買った方が
並ばなくていいので、お得です。今回は1日だけなので、乗る都度買います。

e0074833_114769.jpg

女木島・男木島行のフェリー「めおん号」
この日はめっちゃ寒かったけど、折角だから外の席で景色を眺めました。

e0074833_11464177.jpg

フェリー到着時間にあわせたバスが出るというので、女木島到着後はバスで10分の
鬼が島大洞窟にある作品をまずは見に行きます。
びっくりするくらいの、オンボロ(失礼)バス!
ことこと山道を登るバスの車窓から見える景色は、本当にキレイでした。

e0074833_11503733.jpg

この島、鬼が島として有名らしいんですね。停留所から洞窟までの間に
昭和のアトラクション臭がする置物が…

e0074833_11531452.jpg

e0074833_1155154.jpg

e0074833_11553182.jpg

「オニノコ 瓦プロジェクト」
香川県内の中学生約3000人が作った鬼瓦。洞窟の内外に展示されてます。

e0074833_11554826.jpg

これはなんだろう…仏像にもみえるけど、角がある…
「鬼の家」かなりシュール(笑)

e0074833_11563950.jpg

洞窟を出て、展望台にも行ってみた。向うに見えるのは、男木島。

e0074833_11571836.jpg

売店の横にあるオブジェを撮ってたら、ボランティアのおじさんに
「こっちから見てご覧」といわれ、周りこむと…

e0074833_1158769.jpg

なるほど、こちらが正面でした!

e0074833_11582868.jpg

バスにのって、麓までもどってきました。洞窟で時間をかけすぎたので
乗りたいフェリーに乗るためには、時間がないので、どうしても見たい作品だけ見ることに。

e0074833_11593429.jpg

e0074833_11594950.jpg

e0074833_120372.jpg

e0074833_1202093.jpg

こちらも「鬼の家」
2つの古民家に別れて展開されてます。

e0074833_121152.jpg

そして、女木で絶対見たかった作品。
「均衡」
ミラーガラスを張り巡らせた作品。光を反射してキレイ…
e0074833_1222817.jpg

e0074833_1224140.jpg

e0074833_1225654.jpg


e0074833_1231384.jpg

「20世紀の回想」
港の近くにある作品。グランドピアノを帆船にみたてて…
ちかづくと、ピアノから音楽が流れてました

e0074833_1242098.jpg

これも見たかった
「カモメの駐車場」風をうけて、くるくる向きを変えます。
ちなみに、右後ろに見えるのが、モアイ像。
左の建物は女木島案内所。これも鬼のモチーフ。

さぁ、次は男木島へ
[PR]
by yu-sakutti | 2016-08-07 12:05 | 16 瀬戸内国際芸術祭春