ブログもとい、旅行覚書   主にウェールズ旅行記、 ウェールズ留学記


by yu-sakutti

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

つれづれ...
13 Wales旅行
11 Wales旅行
08 Wales旅行
05 軽井沢旅行
05 沖縄旅行
三鷹ジブリの森
鎌倉/江ノ島小旅行
留学
旅行
15 Wales&England旅行
16 瀬戸内国際芸術祭春

以前の記事

2017年 01月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 05月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

イギリス公開講座
旧 1974** Blog
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
ろんどんらいふ
海外で暮らす

その他のリンク

ウェールズの空の下
このブログの別室。ウェールズ留学中のあれこれを、ポツリポツリをアップしてます。



アンモナイト
紅茶の国から
イギリス国際結婚あんなことこんなこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゴージャスデイ

e0074833_20331287.jpg

3月末から降りてきた神様がまだいるので
まだガーデニングにこっております。
昼休みに職場の近くを徘徊中に、古い家具やさんで
こんなかわいいもの見つけました。
くまは500円、うさぎは100円。
お買い得!!

e0074833_20352996.jpg

さて、昨日はみかんの産地にある
「イングリッシュガーデンハウス」に行ってきました。
ご主人が農業視察でヨーロッパに行ったときに
現地の農家の庭造り、自然とのかかわりかたに感銘をうけて
25年かけて、自宅のみかん畑をガーデンにしていったそうです。
e0074833_20374820.jpg

カフェ横のエントランスからお庭に進む小道!
大手マリの花が咲き乱れる小道がかわいい!!
これだけでテンション急上昇。
e0074833_20393199.jpg

個人のお宅なので、本当にそんなにすごい大きなお庭、
というわけではないのですが、まさにイングリッシュガーデン。
間違いない。
e0074833_2041924.jpg

ランチはお庭をながめながら。
ここでは、この庭で作った無農薬野菜や地元のものを使ったお料理が
いただけます。
私は、紅茶とイチゴのロールケーキと、
クリームチーズをブルーベリーのホットサンドを頂きました。
なにより、この眺めがさいこー。
e0074833_20432274.jpg

ウェールズの「ボドナンド・ガーデン」を思い出しました。
また行きたいなぁ。

e0074833_20453819.jpg

昼食後、車で更に東へ進み、「モネの庭」へ。
留学前、バラの時期にも一度行ったけど
今回はバラには早くて、藤と「春の庭」を見に。
ここはフランスの、モネが愛した庭を復元した日本で唯一の庭です。
e0074833_20482853.jpg

藤棚の下の植え込み。
かわいい!まねしたい!
e0074833_20503710.jpg

ガーデンのナーサリーでハーブや鉢植えを買って
また、庭つくり、がんばるぞー!!
[PR]
by yu-sakutti | 2008-04-30 20:51 | つれづれ...

みどりのひ

e0074833_2017167.jpg

といっても、先週の土日の話。
木工クラフト講座の卒業制作として作った
ガーデン用のチェスト。
白くペイントして、クローバーの模様を書いて
アンティークっぽくするためにあえて
最後にペーパーをかけてみたけど
この写真だと分かりにくいですかね?
お天気のいい日だったので、外で記念撮影。

e0074833_20203766.jpg

この時は、ツリーハウスの講習のために集まってました。
土日かけたけど、結局「完全完成」には至らず。
結構大変だったな~。
梯子は釘を使ってるけど、
実際のハウスの部分はロープだけ。
そう、だからロープワークが大変。
でも、紅一点で頑張りましたよ。むむむ。

e0074833_20225858.jpg

お昼は、去年作られたツリーハウスの上で
一人、貸切でお弁当を頂きました。

ツリーハウス、もとい秘密基地★
[PR]
by yu-sakutti | 2008-04-30 20:24 | つれづれ...

Travel in Wales 2008 ④

e0074833_20494177.jpg

ウェールズに到着してから、初めてぐっすり眠れた翌朝は
早朝4時に目が覚め、しばし、本日のルート確認をしつつ
早朝のミルクティーをベッドの上で頂く。
朝食前の散歩には、まだ早い2月末。
e0074833_20512764.jpg

それでも朝食前の数分間、霜で冷え込むミッドウェールズの朝焼けを
散歩で楽しんだ後は、お楽しみの朝食。
昨夜のディナーから期待できたように、朝食もかなりのおいしさ。
特にベーコンは絶品。
ここの料理は全て、地元の食材を使っている、「地産地消」。
e0074833_20543877.jpg

天気予報では、今日は午後から下り坂。
今日の宿は海沿いの町、カーディガン。
ここからカーディガンまでのルートは2通り。
アヴェライロンまで出て、海沿いに町に向かうか、
渓谷の川沿いを向かうか。
かねてから気になる場所があったので、後者のルートで。
e0074833_2057384.jpg

途中、トイレ休憩もかねて、ニューキャッスルへ。
あいにく空は曇り模様と強い風。
それでも、この町の魅力は十分満喫できた、かな?
e0074833_2059735.jpg

次に訪れたのは、「コラクル・ミュージアム」のあるCenarth.
「コラクル」とはウェールズ北部から西部の海岸部、アイルランドで
柳の枝と、撥水製の布、または動物の皮で作った
伝統的なボート。
e0074833_212224.jpg

「ナルニア物語第3巻」で、ねずみのリーチピープが乗っていった小船は
まさに、これ。
e0074833_2141663.jpg

この村のことは全然調べてなかったけど、
川のそばには、「枯れたことのない井戸」があり、なかなか興味ぶかい。
e0074833_216661.jpg

残念ながら、ミュージアムは閉まっていたけど、また来たいと思わせるほど
素敵な村。古い石の橋や、豊かな水流のTeifi川。
e0074833_218861.jpg

夏にはこの川をカヌーやカヤックで下れるらしい。
新緑の季節に絶対また来たい。
これるかな?
[PR]
by yu-sakutti | 2008-04-13 21:09 | 08 Wales旅行

特別な花嫁に、特別なブーケを

e0074833_20263865.jpg

昨日は留学中のお友達の、結婚二次会のパーティーに参加するべく
大阪に行ってまいりました。
朝8時30分初のバスにのり、
酔ってはきまくり(倒)ながらも大阪に到着。
迎えに来た兄とともに、美容院に行ったり、パーティーバックを買ったり。

彼女のだんな様はウェールズ人。
この日のために、カーディフからご親戚の方々もくるとのこと。
なので、どーしても、彼女には
ウェールズの国花のラッパ水仙のブーケをプレゼントしたかった。
でも、早春の花。
通常ならこの時期には、もうショップには出てこないはず。
がしかし、兄嫁が探しだしてくれた一軒の花屋さんが
このまま、寒い日が続けばチャンスがあるかも。と。

そして、ここ1週間、花冷えの日が続き、ラッパ水仙の入荷が決定!!
美容院が終わって、兄が引き取ってきてくれたブーケは
春らしい、とってもかわいいブーケでした。

花嫁はもちろん、花婿の家族もすごく、すごく喜んでくれて
苦労した甲斐がありました。

実は、花嫁以外知り合いが全く以内状況で、少し不安でしたが
薄いピンクローズのドレスに身を包んだ彼女は
涙がでる程美しく、
ずっと会いたかった、花婿のママともお話ができて、すごく素敵な夜でした。
なんだが、ウェールズから参加している人、みたいなポジションでしたけど(笑)。

どうぞ、末永くお幸せに!!
[PR]
by yu-sakutti | 2008-04-07 20:34 | つれづれ...