ブログもとい、旅行覚書   主にウェールズ旅行記、 ウェールズ留学記


by yu-sakutti

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

つれづれ...
13 Wales旅行
11 Wales旅行
08 Wales旅行
05 軽井沢旅行
05 沖縄旅行
三鷹ジブリの森
鎌倉/江ノ島小旅行
留学
旅行
15 Wales&England旅行
16 瀬戸内国際芸術祭春

以前の記事

2017年 01月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 05月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

イギリス公開講座
旧 1974** Blog
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
ろんどんらいふ
海外で暮らす

その他のリンク

ウェールズの空の下
このブログの別室。ウェールズ留学中のあれこれを、ポツリポツリをアップしてます。



アンモナイト
紅茶の国から
イギリス国際結婚あんなことこんなこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧

Travel in Wales 2013 ⑤-2

e0074833_20153640.jpg

奇跡がおきました…072.gif
おじさまと別れてLlandedunoを出発したのが16時15分。
高速をかっとばしながら、もう無理かもしれないと、何度も諦めそうになりました。
そして、Hollywellに着いたのが16時55分。
教会の前の駐車場に車を停めて、教会へダッシュ!!
しかし、しかしです!
入り口のドアは施錠されていたのです。




うおぉぉぉぉぉ!!!!ここまできて…
しかし、よく見ると、「御用の方は左の建物のインターフォンをならしてください」とある。
鳴らしましたとも!そして出て来たのはインド系の女性。
「5時で閉まるんだけど」
「5分で、いいんです!日本からきたんです!5分でいいんです!見せてください!!」

e0074833_20193231.jpg

St.Winefride's well

入れてくれました!
とりあえず、時間がないので、さくさく見て、さくさく写真を取りまくる…
ん?こういうの、昔、留学中の旅行でもあったな。あの時は10分だったけど、
それなりに写真取ってたなぁ…

e0074833_20213987.jpg

さて、この教会にはいわれがありまして…
昔、この地の領主の娘で、美しく信心深いウィンフライドをいう娘がいました。
そんな彼女に言い寄ったのが、盗賊の頭、カラドック。
しかし、信仰心の強い彼女は、当然カラドックをはねつけて
叔父の聖ベウノの教会に向かって逃げていきました。
怒ったカラドックは、ウィンフライドの頭を、刀で切り落としてしまいました。
彼女の頭部は叔父のチャペルに向かって転がって行きました。
そして、頭が止まった場所で、泉が湧き出しました。

e0074833_20262564.jpg

何事か、と教会から出て来た聖ベウノはその様子を見て
姪の頭を拾い上げ、胴体とくっつけました。
するとウィンフライドは生き返ったのです。
その後、彼女は信仰の道に一生を捧げました。
そして、後に、泉の出た場所に教会が建てられたのです。
後に赤い小石が発見され、それはウィンフライドの血が染み付いたものだと
されているそうです。
そんなわけで、ウィンフライドを描いたものには、すべて、首の所に
線が描かれているのです。

e0074833_2027714.jpg

この泉はヒーリング効果があるとして、昔から多くの巡礼者が訪れているそうです。
そして、私もその一人。この話を読んでから、ずっと来たかった場所なのです。
しかし時間がない…!石も探したかったんだけどなぁ…

e0074833_2029624.jpg

5分という約束を少々オーバーして、入り口のショップまで戻ると、
入れてくれたインディアンの女性が明かりをつけて待っていてくれました。
どうやら、ショップの中も見ていいみたい。なにか、ヒーリング効果のありそうなお土産を探していたので
相談すると、泉の水を浸した布をパックしたカードを勧めてくれました。
「水は持って帰らなくていいの?」
「え?持って帰れるんですか!?」
「このボトルを買って、泉の横のポンプからくみ上げればいいのよ。もちろん飲む事もできるし」
というわけで、再び教会の中へ。悪い所が治りますように、と直接飲んでもみました。
ついでに、もうちょっと写真もとった…

e0074833_20332085.jpg

そして、ある一枚の写真を見せられた。それは泉の写真。
なんと、その泉の中に、聖ベウノの顔が現れているというのだか…?
「これをこうしてみると」
と写真を90度回転さえると…!?
み、見えた!!!!!!!確かに、聖人の眉、目、鼻、ヒゲがあるように見える!
その瞬間、何かが、私に「来た」ね…。
なんだかわからないが、涙が出てきた。
そんな私の様子をみて、彼女は「あなた今感じてるわね」といいました。
うまく説明できないけど、私の第六感が何かを告げたね。
残念ながら、私がとった泉の写真には聖人の姿は見えませんでした。
結局、なんだかんだで1時間くらいいました。
これも、聖人達の、何かのお導きなのかもしれない…
[PR]
by yu-sakutti | 2015-01-02 20:44 | 13 Wales旅行