ブログもとい、旅行覚書   主にウェールズ旅行記、 ウェールズ留学記


by yu-sakutti

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

つれづれ...
13 Wales旅行
11 Wales旅行
08 Wales旅行
05 軽井沢旅行
05 沖縄旅行
三鷹ジブリの森
鎌倉/江ノ島小旅行
留学
旅行
15 Wales&England旅行
16 瀬戸内国際芸術祭春

以前の記事

2017年 01月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 05月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

イギリス公開講座
旧 1974** Blog
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
ろんどんらいふ
海外で暮らす

その他のリンク

ウェールズの空の下
このブログの別室。ウェールズ留学中のあれこれを、ポツリポツリをアップしてます。



アンモナイト
紅茶の国から
イギリス国際結婚あんなことこんなこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧

Travel in Wales 2013 ⑥-1

e0074833_13364788.jpg

朝食は1階のダイニングで。
どっひゃ〜、って位のでっかいマッシュルーム!
ここのお料理も美味しいんだけど、胃が…(以下略)。
以前はテーブルが1個しかなかったので、他のゲストをかぶらないように
時間調節が必要だったのですが、リノベーション後は大きいテーブル1つに
小さいのが2つだったので、時間は好きな時間でとれました。
今回は大きいテーブルに我々2人と、結婚式に参加するためにLlangollenにきた
スイス在住のご夫人とお話しながら頂きました。





e0074833_1340295.jpg

「See you next 7 years!」(笑)
と、ジョンさんに送り出され、今日のメインの目的地、Powys城に向かいます。
の前に、城があるWelshpoolまでは小1時間で行けるらしいので
寄り道をしていくことに。
宿の反対側の丘の上にある
Plas Newyddへ。オープン前なので、外観だけ。
前来た時も、時間がなくて、中見れてないんだよなぁ。
奥に見える山が、Castell Dinas Branです。アーサー王や
「マビノギオン」にちなんな伝説が残る、荒城があります。
城が多く点在するウェールズですが、ほとんどがイングランドがウェールズを
支配するために建てられた城であるのに対して、これは生粋の
ウェールズの城なんです。

e0074833_13465339.jpg

カーディフ着を18〜19時に想定して、逆算すると、結構余裕がありそうなので
更に、寄り道することに。
気にはなるけど、ちょっと遠そうだし、本当は今回いくつもりなかったけど
このチャンスを逃すと、もう2度と行けそうになかったから。
それは…「ウェールズの山」のロケ地となったLlanrhaedr-ym-Mochantと
その村のさらに奥にある、Pistyll Rhaeadrの滝。
ネットで行き方を調べると、『「Llanrhaedr」の街を通りぬけて、
車1台ほどしか通れないような山道を、不安になるくらい登っていくと、
やがて滝が見えてくる』とありました。
ふむ…確かに、不安になった頃に見えてきましたな!

e0074833_13523270.jpg

車をパーキングに停めると、そばのカフェ兼B&Bを経営する親父が出て来たので
駐車場料金を払って滝を見に行きます。

e0074833_13525962.jpg

滝の周囲はこんな感じ。カフェしかない。

e0074833_13533636.jpg

これが、イギリス一の高低差をほこる、「ピスティス・レアドル」の滝。
映画シャーロックホームズの「最後の事件」の格闘シーンで使われたんだとか。
水量がちょっと少ないのかな?と思いますが
水量が多い時は、逆に立ち入り禁止になるらしいので、これはこれでラッキー。
ちなみに、この滝の上まで上るルートもあるらしく、後から来た人たちは
トレッキングに出かけたようです。

e0074833_13583891.jpg

これ、水の勢いで、長年かけて岩がくりぬかれたんだよね〜。すごい!
ひとしきり見学して車に戻り、見逃してることがないか、ガイドブックのコピーを見てたら
カフェの親父がやってきて「ドラゴンを探してるのかい?」
「ドラゴン(レッドドラゴンのこと)?????」
となっていたら、この滝の秘密を見せてやるから、中へ来いと招かれました。

e0074833_141025.jpg

親父さんは一枚の写真を持って来て、
「この凍った滝の写真の中に、3つの伝説がある。上から昔の滝のそばに住んでいた修道僧、ドラゴン、
この下にドレスを着た貴婦人の姿が現れてるんだ。ほらこれが、頭で、ウエストのくびれで、ドレスのふくらみ…」
あ〜…、うん、そうね、見える。といえば見える。
「この写真は冬に、有名な女性カメラマンが撮ったものなんだけど、君たちの撮った写真に
これらが写っていたら、それは神様からのプレゼントだよ」

我々が今一度写真を撮りに戻ったのは言うまでもないですね(笑)。
プレゼントは頂けませんでしたけども。

さて、この滝も「ウェールズの七不思議」の一つなのですが
それについて触れている森田じみい著「英国=妖精と伝説の旅」でも
なぜこの滝が七不思議なのか分からない、と書かれていましたが
今回、実際訪れて、この話を聞いて分かった気がします。
写真は近年のものだけど、きっと七不思議ができた当時から、こういう話が
あったんじゃないでしょうか?もっと詳しく話を聞けばよかったなぁ。
[PR]
by yu-sakutti | 2015-01-03 14:11 | 13 Wales旅行